人生で初めてのコンサート

人生で初めてのコンサート

レポするライブ・コンサート

1996年の夏に福岡ドームで開催されたSMAPのコンサートです。タイトルは「超無限大翔」です。

 

会場の様子

会場周辺は開場時間の大分前から混雑していました。お小遣いの中からだったのでパンフレットとペンライトだけは購入したのを覚えています。汚さないように曲がらないようにかばんに入れて家に帰るまで大事に持ち歩いていました。たくさんの人を掻き分けて始まる前にお手洗いに行こうとしてもすごい行列で間に合うか不安でした。大人の方たちは化粧室で化粧直しをしたりもしていたので余計に混雑していたのだと思います。服装は夏だったので涼しげな服装でしたが中には目立つようにか少し露出のある格好をしている人もいました。年齢層は幅広かったです。

 

ライブ・コンサートのレポ

曲は2曲目に青い衣装で「青いイナズマ」を歌ってくれて会場全体が一気に盛り上がりました。自分が推してる人の名前を書いて少しでも目立って自分のほうを向いてくれるように華やかにしたり似顔絵を描いたり雑誌を切り抜いた写真を貼ったりしているうちわを持った人がたくさんいました。ヒット曲の「KANSHAして」「胸さわぎを頼むよ」「オリジナルスマイル」「どんないいこと」「がんばりましょう」などを歌ってくれました。私は中でも「$10」「俺たちに明日はある」「君は君だよ」がお気に入りです。ソロ曲もありましたが稲垣吾郎さんは「あの夏の日」草なぎ剛さんは「Har lem River Drive」香取慎吾さんさんは「嘲笑」木村拓哉さんは「WONDERFUL TONIGHT」中居正広さんは「BEST FRIEND」を披露してくれたのですが個人的には中居正広さんと香取慎吾さんが歌った曲がお気に入りでした。正直トークの内容は忘れてしまいましたが福岡ドームでの開催だったので福岡の話題を取り入れたトークだったのは覚えています。アンコールでは「さよならのサマーレイン」「真夜中のMERRY-GO-ROUND」「青いイナズマ」「はだかの王様~シブトクつよく~」の4曲を歌ってくれて最高に盛り上がりました。

 

感想

初めて行ったコンサートだったのですが行く前からソワソワしていました。テレビで観ていた人たちが本当に見れることになるとは嘘みたいでした。コンサートが始まると同時に友達と2人で大興奮。初めて目の当たりにした芸能人は木村拓哉さんです。涙が出るほど嬉しかったのを憶えています。場所も思ってたよりもすごく近かったので汗なども分かるぐらいでした。途中「草なぎ剛さんと目が合ったよね」と友達と更に大興奮。中学生の頃からSMAPが好きでしたがコンサートに行った事によって前よりもファンになっていました。言葉で言い表せないほど最高でした。