コンサート感想レポ

コンサート感想レポ

レポするライブ・コンサート

三代目J Soul Brothers
BLUE IMPACT
2014年2月8日

 

会場の様子

会場の様子は、三代目カラーのBLUEを身にまとったファンの方が多く、見渡す限りBLUEで溢れていました。

 

自作アイテムでBLUEのバンダナのヘアアレンジをした女性が数多く、なかには男性の方でもBLUEのバンダナアレンジで服を自作している方も見られ、ファッションでもユニークな感性溢れる方が多かったように感じました。

 

年齢層は10代から40代女性、男性の方も多くいました。会場周辺ではストリートダンスをしている方が、他のアーティストのコンサートよりも圧倒的に多かったです。

 

グッズ販売も早朝から予想以上の列で公演の5時間前から並んでも、公演開始ギリギリの購入になる程の大行列でした。

 

ライブ・コンサートのレポ

コンサート内容は、アルバムのBLUE IMPACT収録曲をはじめ、ヒット曲の花火や、アンコールでは24karats TRIBE OF GOLDの人気曲も含まれた、豪華なセットリストでした。

 

登場から中央で、メンバーが円盤の上で会場を見渡せるように回り、1曲目のJSB Blueで一気に会場の熱もヒートアップしました。

 

新曲の多いラインナップの中、4曲目のFIGHTERSで会場全体で盛り上がれる一体感を感じました。

 

6曲目のSPARK、9曲目の冬物語、11曲目のSO RIGHTは個人的な感想になりますが、自分の中でとても好きな曲で他の曲の合間合間で更にテンションの上がる曲だったり、四季を感じさせる歌で落ち着かせたり、かと思えばデビュー曲で会場を沸かせたり、新曲で攻めたりと三代目が大好きなファンにも、三代目の事をあまり知らないファンの方にもどこか耳にした事のある曲が所々入り、全員で楽しめるラインナップで最高でした。

 

MCでも広島の[ぶち]という言葉を使ってくれたり、もみじ饅頭ネタやカープネタ、地元の事をメインにどの都道府県も回っていると思いますが、たくさんの広島ネタで会場を笑わせてくれたりと、カッコいいだけのグループでなくトークも言葉巧みなグループで、歌っている時と踊っている時のギャップに更に良さを感じました。

 

感想

三代目のコンサートに行って、今まで感じた事のない、一体感や統一感。

 

統一感も決められたわけではないのに三代目モチーフのBLUEで染まっていたり、知らない方同士でも一緒に交流し合えるトーク内容だったりで、1人参戦の方でも、周りのファンの方と一緒になって盛り上がり楽しめる内容だったと思います。

 

会場の外には、ストリートダンスをしている方がいたり、ファッションやスタイリングでもひと味違った景色を見る事が出来ました。

 

広島にいながら、三代目J Soul Brothersの国に来ているような空間に魅了されました。

 

空間を変え、楽しめて魅了される、そんな素敵なアーティストのコンサートでした。