コンサートは心の癒し

コンサートは心の癒し

レポするライブ・コンサート

数年前、ファンキーモンキーベイビーズの解散コンサート、東京ドームへ行ってきました。

 

会場の様子

徳島の田舎から、東京ドームへ行きました。ホテルにチェックインして友達と合流し、ファンモングッズに着替えました。黄色いTシャツ・黄色の鉢巻き・黄色の半被に黄色のタオルをジーパンに差し込み、コンサートには入らない友達に送ってもらい、時間あるから軽く東京見物してくれて東京ドームに向かいました。
東京ドームの周りには、ファンモンのTシャツ着たファンでいっぱいでした。
子供もいたし、私たちのようなおばさんもいました。
海外から観に来られた方もいました。ファンモンのグッズ売り場はいつもいっぱい売れてます。予約して購入する人も沢山いるようです。

 

ライブ・コンサートのレポ

コンサートは曲の合間にMCが入ります。舞台には映像モニターがあって遠くでもよく見えました。ちなみに私の場所は一塁側の前から5列目くらいでした。
緊張感の中コンサート始まりましたが、1曲目からかなりの盛り上がりでした。
私の好きな歌は「告白」なのですが、丁度その曲の時、移動舞台に乗って、ステージを降りて移動してきてくれました。超感激しました。
ファンモンコンサートのファンは始まりから全員総立ちで、ほとんどこぶしを上げるか手を上げて曲にのります。正直おばさん50肩には右手を上げるのは辛かった気もしますが、楽しい時間でした。
上のゲストさんが何人か来られていて、そのまんま東さんも参戦されていました。残念なことに、さんまさんは来られてなかったようです。
アリーナ席がよく見えましたが、東京ドームの一体感が気持ちよかったです。
移動ステージで移動中に、大きな風船がいくつか飛び回っていたけど、私のところには回ってこなかったのが残念でした。
コンサート終了し、最後に一人ずつメンバーの挨拶がありました。前日もんきちさんは鼻血が出たようでした。ファンキー加藤さんは、最後まで精いっぱいの歌とトークで、ものすごいエネルギーを感じました。

 

感想

あんなに売れていたファンキーモンキーベイビーズ、解散したのは本当に残念でした。綺麗な歌声・パワー・ファンの熱い思いを感じ取ることが出来ました。また再結成してくれないかと思っています。
私は、誘われて参加したファンキーモンキーベイビーズの解散ライヴ、本当のファンで参加できなかった人も沢山いたようです。
職場のスタッフもチケット取れなかったと嘆いていました。持つべきものは友達です。私はラッキーでした。
他にも職場のスタッフが、夫婦で参戦していたことが、後日わかりました。絶対コンサートとか行きそうもないキャラの人で、人は見かけによらないとしみじみ実感したコンサートになりました。